読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明けのちょっと前

やり直し英語を続けるための学習記録です。明けない夜はない。

2017.1.29 【記事】この世のどこにも楽園など無い

トランプ大統領の移民入国禁止令以降

主な欧米のニュースはその話でもちきりですな。

abcnews.go.com

大方の反応は(極右以外は)「許せん!!」と憤慨しているようですが

個人的にはハンガリーが不法難民をブロックするためにセルビア

クロアチアとの間の国境にほんとに壁をたてちゃった時とか

www.express.co.uk

 

フランスのカレーにある難民キャンプを強制撤去して何百人もの

子供たちが行く場所もなく追い出された時とかは

 

www.aljazeera.com

 

それほど騒がれなかったのは、なんでかな~とか思うわけです。

 

だって、abc newsのコメント欄にもあったけど、アメリカに来ている移民の中には欧州での扱いに不満で逃げてきた移民も多いわけで、メルケルおばちゃんが言うように「隣人を愛しましょう」ってホントにやってたら、そもそも欧州の移民危機は起きてなかったんじゃあ・・・?

 

で、英新聞のお悩み相談コーナーで目を引いた記事が

「自由を求めてイランから欧州に来たけど、孤独です(´・ω・`).」

という記事。

www.theguardian.com

簡単にまとめちゃうと

イラン生まれの30歳です。私はとても厳格な家庭に育ち大学では英語の修士号をとりました。今、ドイツで大学に通っていますが友達もできなくて、仕事や将来も不安です出会い系サイトも試しましたがダメでした(おいおい)。何がわるいのでしょうか?いっそ死んでしまおうかとも思いました。たとえ故国に帰ってもイスラム教徒でなければ未来はありません。(悩める男性より)

 

なんというか、地方から上京してきて都会の孤独に悩む大学生みたいですね。もしくは留学生とか。世界中どこでも似たような悩みはあるものです。┐(´~`)┌

 

これに対するマリエラおばさまの返事は

「ちょっとあんた、しっかりしなさい!自分の選択や人生にちゃんと責任をもたないからどっちの国でも中途半端になるのよ。どうしても自殺したくなるんだったら医者に行きなさい!(結構厳しい)あなたはすでに自由に向けて国を出るという一歩を踏み出したんだから、後は自分のやりたいことを見据えて粘りなさい!友達がいない?大学にイベントとか趣味のサークルとかあるでしょ?あなたに勇気があることは証明されているんだから、後は自分自身で結果をだすだけよ(一応最後は持ち上げる)」


うーむ、シビアだ・・・
There is a price to pay for everything.(何かを得るには代償が必要だ) とか

やはり欧米の基本は個人主義の文化なんだなあと実感しました。